MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



企画展「ミュシャのアトリエ-どんな作品を作っているの?-」

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)

 

現在のチェコ共和国で生まれた芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)はその生涯のなかで多種多様な作品を制作しました。それらの作品には版画技法の一つであるリトグラフで制作されたポスターや油彩による絵画、鉛筆での素描など、多岐にわたる技法が使われています。本展では、ミュシャが制作した作品と関連する技法や材質に注目し、作品をご紹介します。

開催場所
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)
開催期間
2016/06/18~2016/10/16
休催日
月曜日(休日の場合は開館)休日の翌日(7月19日、8月12日、9月20日、9月23日、10月11日)展示替臨時休館日(9月6日・7日)
開催時間
9:30~17:15(入館は16:30まで)
料金
一般500円(400円) 高校・大学生300円(240円) 小・中学生100円(80円) ※( )内は20人以上100人未満の団体料金 ※小学生未満・65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方とその介助者は無料
主催
公益財団法人 堺市文化振興財団 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)
公式サイト
http://mucha.sakai-bunshin.com
お問い合わせ
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)
ジャンル
西洋絵画 洋画・水彩・素描・版画 19世紀





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP