MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



5月の展覧会
~ようこそ 陶俑の世界へ~

東京黎明アートルーム

 

さまざまな人物や動物の姿を写したやきもの、陶俑。

中国では死者の霊魂が死後の世界でも不自由なく暮らせるようにと、こうした像を作ってお墓に埋葬しました。副葬のために作られた陶俑ですが、その造形性の豊かさと品格の高さには鑑賞陶器として心惹かれるものがあります。

陶俑の本格的な始まりは春秋戦国時代(紀元前5世紀)とされています。陶俑には各時代の文化や流行が現れていますので、歴史をより身近に感じられる点も大きな魅力だと思います。
戦国時代1作品、北魏時代3作品、漢時代2作品、隋時代1作品、唐時代1作品の計8作品の展示を予定しています。

絵画作品は、「玉堂富貴図」(椿椿山筆)、「白鷹波濤図」(岡本秋暉筆)、「円窓鍾馗図」(柴田是真筆)、「観音龍神鬼神図」(河鍋暁斎筆)。作家の活動にも作品のテーマにも共通点はないのですが、実は4人とも19世紀生まれです。椿椿山(1801年生まれ)、岡本秋暉(1807年生まれ)、柴田是真(1807年生まれ)、河鍋暁斎(1831年生まれ)。同じ世紀に生まれ活躍した絵師たち。その競演をお楽しみください。

2階には、光明皇后が発願し書写させた一切経「五月一日経」の内の一巻と、弥生時代の銅鐸と漢時代の緑釉壺を展示いたします。
その他にも日本の陶磁器19点(常設展示作品)、アジアの仏教彫刻8点(5点の常設展示作品含む)、そして岡田茂吉作品を展示します。

皆様のご来室を心よりお待ちしています。

開催場所
東京黎明アートルーム
開催期間
2016/05/10~2016/05/25
休催日
5/15(日)は休室となります
開催時間
10:00~16:30までです。
最終入室は16:00となります。
料金
一般400円 / 20歳未満は無料
※小学生以下の方は保護者同伴でお願いいたします
※障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は200円引きです
※[20歳未満の方]年齢を確認させていただく場合がございますので、
年齢のわかるものをご用意ください
公式サイト
http://www.museum-art.torek.jp/
お問い合わせ
渡辺
ジャンル
工芸 日本画 彫刻





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP