MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



開館90周年記念展 木々との対話―再生をめぐる5つの風景

東京都美術館

 

1926(大正15)年、上野公園に開館した東京都美術館では、開館90周年を記念して「木々との対話―再生をめぐる5つの風景」を開催。本展は現代作家5名──國安孝昌、須田悦弘、田窪恭治、土屋仁応、舟越桂──の作品により、木という素材による表現の奥深さを体感いただこうとするものです。
命ある存在として、人々の暮らしに深く関わる木に、私たちは古来より親しんできました。木は希望の象徴でもあります。3.11から5年を経た今年、本展は「木と再生」をキーワードに、多様な表現が並びます。木材と陶ブロックで、生命力溢れる巨大なインスタレーションを手がける國安。本物と見まがうほどの精緻な植物の彫刻によるインスタレーションで、空間を一新させる須田。廃材に金箔を貼るシリーズの旧作とともに、野外でのイチョウを使ったインスタレーションに挑む田窪。動物や幻獣の姿により幻想的な世界を展開する土屋。そして肖像彫刻や「スフィンクス・シリーズ」など異形の人物像により、彫刻表現の新境地を開拓し続ける舟越。5名の作家による全く様相の異なる「5つの風景」には、木という素材ならではの深遠なる象徴性が存在していることを感じとっていただけることでしょう。

開催場所
東京都美術館
開催期間
2016/07/26~2016/10/02
休催日
月曜日(9月19日、9月20日は開室)
開催時間
9:30~17:30
※金曜日は9:30~20:00(9月23日、9月30日を除く)
※8月5日、8月6日、8月12日、8月13日、9月9日、9月10日は9:30~21:00
※入室は閉室の30分前まで
料金
一般800円、65歳以上500円、大学生・専門学校生400円
主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
公式サイト
http://90th.tobikan.jp/
お問い合わせ
03-3823-6921
ジャンル
彫刻





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP