MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



ミュシャ展 アール・ヌーヴォーの華

長崎県美術館

 

「ミュシャ・スタイル」と呼ばれる独特の作風で19世紀末パリの寵児となったアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、アール・ヌーヴォーの旗手として、その名を美術史に残しています。美しい色彩と流れる曲線の華麗な女性像や花の装飾に、スラヴ民族芸術や日本美術などの要素を取り入れた作品は、誰もが一度は目にしたことがあるほど不動の人気を誇ります。
本格的なミュシャ展の本県開催は25年ぶり。1991年、旧県立美術博物館で開催された展覧会では年間最多入場者数を記録し、“再来”を望む多くの声に応え実現しました。代表作から初公開の資料まで約250点を、長崎オリジナルの新たな構成で披露します。中でも、大女優サラ・ベルナールの依頼でデザインした「蛇のブレスレットと指輪」や、横4メートルを超す油彩の大作「ハーモニー」とその習作の特別展示は、本展のハイライトです。
サクセスストーリーが実現したパリ、米国、祖国チェコと拠点を移しながら、独自の造形表現、人生哲学を追求したミュシャ。波乱に満ちた生涯と芸術を顧みます。

開催場所
長崎県美術館
開催期間
2016/04/02~2016/05/29
休催日
4月11日(月)、5月9日(月)、5月23日(月)
開催時間
10:00~20:00(入場は19:30まで)
料金
一般1,200円、高校・大学・70歳以上900円、小学・中学生700円、小学生未満無料
主催
長崎新聞社、長崎県美術館
公式サイト
http://www.nagasaki-museum.jp/
お問い合わせ
095-833-2110
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP