MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

東京都現代美術館

 

「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」、「インサイド・ヘッド」そして最新作「アーロと少年」など、数々の人気作品を世界に送り出すピクサー・アニメーション・スタジオ。1986年、アメリカのカリフォルニアで、ジョン・ラセター、エド・キャットムル、スティーブ・ジョブズらが奇跡のような運命で共に集いピクサーは設立されました。2016年はそのスタジオ設立30周年の記念の年にあたります。
ピクサー作品は、日本やアメリカだけでなく、世界中で上映され多くのファンに愛され続けていますが、それはコンピュータ・アニメーションという優れた技術だけによるものではなく、独創的なストーリーや魅力的なキャラクターの存在があるからです。驚くべきことに、ピクサーには技術スタッフと同じくらい多くのアーティストやデザイナーたちが在籍しており、彼らはストーリーや映画のビジュアルなどを考える企画の構想段階で、手描きのドローイングや、パステル画、彫刻などを数々生みだしているのです。
本展は、そうした創作活動にスポットライトをあて、ピクサーに所属するアーティストたちが創り出したドローイング、カラースクリプト、マケット(キャラクター模型)など多種多様なアートワークの数々を紹介するものです。2005年にニューヨーク近代美術館でスタートし世界各国で好評を博した世界巡回展が、2016年、スタジオ設立30周年を記念した新たな作品群を加え日本に上陸します。

開催場所
東京都現代美術館
開催期間
2016/03/05~2016/05/29
休催日
月曜日および3月22日(火)  ※ただし3月21日(月・祝)、5月2日(月)、5月23日(月)は開館
開催時間
10:00~18:00 *入場は閉館の30分前まで
料金
一般1,500円、高校・大学生1,000円、小・中学生500円
※3月16日、4月20日、5月18日はシルバーデーにより65歳以上の方は無料(年齢を証明できるものが必要)
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、読売新聞社
公式サイト
http://www.pxr30.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
ジャンル
デザイン アニメ





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP