MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



世界文化遺産登録・開館10周年記念特別展「富士山―信仰と芸術―」

山梨県立博物館

 

富士山は、秀麗な姿と火を噴く荒ぶる姿を併せ持つことから、古より信仰の対象として、また、優れた芸術作品を生み出す創作の源泉として、常に人々の憧憬を集めてきました。平成25年6月には世界文化遺産に登録され、その重要性が世界的に認められるものとなったことは記憶に新しいところです。このたび、富士山に関する文化財を一堂に集めた展覧会を、富士山にゆかり深い、山梨・静岡両県が手を携えて開催する運びとなりました。
本展では、多様な富士山と文化の関わりのなかでも、特に富士信仰を中心として、信仰を起点として生み出された芸術品の数々についてもご覧いただきます。信仰という視点から見ることにより、今までよく知られた作品にも様々な意味が込められていることがおわかりいただけるでしょう。
さらに、本展では画家・山口晃氏による作品『富士』を特別展示します。日本の伝統的手法を引用しながら、人物や建築物などを混在させて緻密に描き込んだ鳥瞰図などの作風で知られる人気画家である山口晃氏が描いた『富士』は、現代にも”富士山の信仰と芸術”が生き続けていることを象徴するような作品です。

開催場所
山梨県立博物館
開催期間
2015/10/24~2015/11/30
休催日
火曜日(11月3日は開館)、11月4日
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金
一般1000円、大学生500円
主催
山梨県立博物館、静岡県立美術館、「富士山―信仰と芸術―」展実行委員会
公式サイト
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/
お問い合わせ
055-261-2631
ジャンル
日本画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP