MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



芸術植物園

愛知県美術館

 

眼の前に、名も知らぬ植物が生えているとしましょう。その植物は、食べられるでしょうか?それとも毒をもつ危険なものでしょうか?その植物は、どの季節にどんな花を咲かせるでしょうか?またそれは昔から馴染みのある植物なのでしょうか?そして、この植物の特徴を最もよく伝えられるように絵や図に残すとしたら、どのように描くのがよいでしょうか?
古来、わたしたち人間は、食物や薬として有益な植物と有毒で危険な植物とを取り違えないように、身近な植物の特徴を調べ、分類し、それを絵や図に残してきました。さらに時代を経て、より広い世界の植物を目にするようになると、この世に存在するあらゆる植物を網羅して、一定の基準に従って整理しようという欲求が生まれます。このような科学的な目線のかたわらで、植物は生命力に満ちた存在として、あるいは季節の移ろいを感じさせる風物として、その時々の芸術のなかに独自の表現を生み出してきました。科学と芸術、植物のこれら二通りの描き方は、時に反発し合い、時に混じり合いながら、お互いの表現をより豊かなものにしてきたのです。
古代の植物文様から、江戸時代の花鳥画、東西の本草学図譜、近代の植物写真、そして現代美術における植物表現まで、実に多様な、時に現実には存在しない植物までもが、温度と湿度をしっかりと管理した美術館という温室のなかに生い茂っています。“芸術植物”とでも呼ぶべきこれらの植物たちの魅力的な生態を、展示室を散策するようにお楽しみください。

開催場所
愛知県美術館
開催期間
2015/08/07~2015/10/04
休催日
毎週月曜日、9月24日[木](ただし9月21日[月・祝]は開館)
開催時間
10:00~18:00金曜日は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
料金
一般 1,100円、高校・大学生 800円、中学生以下無料
主催
愛知県美術館、朝日新聞社
公式サイト
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/
お問い合わせ
052-971-5511
ジャンル
インスタレーション 現代





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP