MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



オスカー・ニーマイヤー展 ブラジルの世界遺産をつくった男

東京都現代美術館

 

ブラジル国内の主要な建築の設計を手がけ、そのユニークな創造性によって、内外で高い評価をうけ、アメリカ建築家協会ゴールドメダル、プリツカー賞、高松宮殿下記念世界文化賞など数々の建築賞やレーニン国際平和賞を受賞しました。本展は、2012年に104歳で亡くなる直前まで精力的に設計を続けていた伝説的なカリスマ、ニーマイヤーのほぼ1世紀にわたる建築デザイン活動の全貌を、図面、模型、写真、映像などによって紹介します。
「建築にとってアートはとても大切です」と語っていたニーマイヤーは、幼いころからドローイングを得意とし、描いた絵をじっとながめてそれが存在するようにたちあらわれると感じていました。彼のデザインは、フリーハンドの大胆さと自由さ、そしてそれを空間化していくときの身体感覚にみちています。女性の身体に例えられるように有機的でダイナミックな曲線、生命感とモダニズムの幾何学の調和を特徴としています。その未来的な形は日本の建築家にも多くの影響を与えてきました。
2016年のリオデジャネイロでのオリンピック開催を前に日伯外交樹立120周年を記念して、リオが生んだこの偉大な建築家の軌跡を紹介します。

開催場所
東京都現代美術館
開催期間
2015/07/18~2015/10/12
休催日
月曜日(7月20日、9月21日、10月12日は開館)、7月21日、9月24日
開催時間
10:00-18:00(7-9月の金曜日は21:00まで)
*入場は閉館の30分前まで
料金
一般1,100円/ 大学生・専門学校生・65歳以上800円/ 中高生600円/
小学生以下無料
公式サイト
http://www.mot-art-museum.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
ジャンル
デザイン 現代





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP