MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



蔡國強展:帰去来

横浜美術館

 

本展は、中国を代表する現代美術家のひとり蔡國強(Cai Guo-Qiang 1957年、福建省泉州市生まれ)による、国内では7年ぶりとなる大規模な個展です。
蔡國強は、上海戯劇学院で舞台美術を学んだ後、1986年から1995年まで、9年間近くにわたって日本に滞在。筑波大学で学び、美術館や海外の展覧会で作品を発表し注目を集めるようになります。1995年以降はニューヨークを拠点に活動し、世界を舞台にいま最も旺盛な創作活動を続ける現代美術家の一人となりました。
蔡の作品は、火薬の爆発により生み出される絵画や、花火そのもの、また、壮大なスケールのインスタレーションなどで知られます。斬新な素材と大胆な手法を駆使する一方で、火薬や漢方といった中国の文化を素材に取り入れ、風水の思想を作品の根底に据えるなど、東洋的世界観とスペクタクルとが融合するその活動は、世界的にも高い評価を得ています。
本展では日本初公開となる近年の代表作をはじめ、現代の日本の人々へ向けた蔡國強の思いが詰まった作品が出品されます。中国に生まれ、日本で学び、現在はアメリカで活動する蔡の作品には、東洋の思想と西洋的な価値観との象徴的な対比と融和が見えてくることでしょう。

開催場所
横浜美術館
開催期間
2015/07/11~2015/10/18
休催日
木曜日
開催時間
10時~18時(入館は17時30分まで)
※夜間開館:2015年9月16日(水)、9月18日(金)は20時まで開館(入館は19時30分まで)
料金
一般1,500円、高校・大学生900円、中学生600円、小学生以下無料
主催
横浜美術館、読売新聞社
ジャンル
インスタレーション





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP