MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



MAMリサーチ001:グレイト・クレセント 1960年代のアートとアジテーション――日本、韓国、台湾

森美術館

 

「グレイト・クレセント:1960年代のアートとアジテーション――日本、韓国、台湾」は、2013年に香港のオルタナティブ・スペース「Para Site(パラサイト)」で展示された企画を再構成したものです。
近年、20世紀を牽引した欧米中心の美術史だけでなく、モダニズムの複層的な発展を非欧米圏からも見いだそうとする動きが広がっています。本展のタイトルは、戦後アメリカのアジア対策の一環として、日本から東南アジアを経てペルシア湾までを三日月型に繋ぐ地域 を「グレイト・クレセント( 大三日月)」と呼んだことに由来します。明治期から第二次世界大戦終戦まで、日本は朝鮮半島と台湾を統治していました。本展は、1960年代、それぞれ異なる道を歩みはじめた各地域で、欧米から輸入されたモダニズムではなく、自分たちのリアルな表現を模索した反体制的、反芸術的な活動を、比較検証する試みです。

開催場所
森美術館
開催期間
2015/04/25~2015/07/05
休催日
無休
開催時間
10:00–22:00(火曜日のみ、17:00まで)
*4/25(土)は「六本木アートナイト2015」開催に伴い翌朝6:00まで
*ただし5/5(火・祝)は22:00まで
*入館は閉館時間の30分前まで
料金
一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4歳-中学生)600円、シニア(65歳以上)1,500円
公式サイト
http://www.mori.art.museum/
お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
ジャンル
現代





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP