MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



MAMスクリーン001:ビル・ヴィオラ初期映像短編集

森美術館

 

1980年から一年半、日本に滞在し、2011年高松宮殿下記念世界文化賞受賞するなど日本にもなじみの深いビル・ヴィオラ(1951年生まれ)ですが、活動初期には、ビデオというメディアに固有のループ、早送り、スーパーインポーズといった技法の活用により、「時間」の要素を基本的な性質として持つビデオ特有の表現を追求しました。今回は初期の代表作である、《映り込む池》(1977-79年)や《聖歌》(1983年)、築地市場で撮影された《ヴェジタブル・メモリー》(1978-80年)など、70年代後半~80年代前半の作品を紹介し、ビデオ・アートの第一人者の制作の原点を振り返ります。

開催場所
森美術館
開催期間
2015/04/25~2015/07/05
休催日
無休
開催時間
10:00–22:00(火曜日のみ、17:00まで)
*4/25(土)は「六本木アートナイト2015」開催に伴い翌朝6:00まで
*ただし5/5(火・祝)は22:00まで
*入館は閉館時間の30分前まで
料金
一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4歳-中学生)600円、シニア(65歳以上)1,500円
公式サイト
http://www.mori.art.museum/
お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
ジャンル
現代





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP