MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



戦国大名 – 九州の群雄とアジアの波涛 -

九州国立博物館

 

 本展覧会は、九州国立博物館が平成27年10月に開館10周年を迎えることを記念して開催する特別展の第一弾です。
「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」という開館以来の基本コンセプトに鑑み、16世紀後半のどうらんの九州、そしてアジアの海を舞台として活躍した戦国大名、ならびに戦国の気風を受け継いだ豊臣大名の姿に迫ります。
 九州北部の覇者にして遥かなる世界を見すえた大友宗麟、その強力なライバルである毛利元就・島津義久・龍造寺隆信、豊臣秀吉の時代に活躍した立花宗茂・鍋島直茂・黒田長政・加藤清正・小西行長、海を舞台として活躍した宗義智・松浦隆信など、本展覧会の主人公は一人ではありません。各大名家・菩提寺などで大切に守り継がれてきた肖像画、武具・甲冑類、遺愛道具のほか、海外交流にまつわる伝世品や考古遺物をとおして、アジアの海に開かれた九州の地を舞台として活躍した大名たちの軌跡を追います。

開催場所
九州国立博物館
開催期間
2015/04/21~2015/05/31
休催日
月曜日(祝日は開館)
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
料金
一般1400円、高大生1000円、小中生600円
主催
九州国立博物館・福岡県、西日本新聞社、TVQ九州放送
公式サイト
http://www.kyuhaku.jp/
お問い合わせ
050-5542-8600ハローダイヤル
ジャンル
歴史





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP