MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



マグリット展

国立新美術館

 

ベルギー出身のルネ・マグリット(1898-1967)は、デ・キリコの影響によりシュルレアリスムに開眼、1930年代には独自の方法論を確立し、最晩年にいたるまでシュルレアリスムを代表する画家として活躍しました。
国内では13年ぶりの回顧展となる本展は、ベルギー王立美術館・マグリット美術館、ならびにマグリット財団の全面的な協力を得て、国内外のコレクションから選りすぐった作品約100点により、その画業の全貌を紹介いたします。

《 白紙委任状 》 1965年 81.3x 65.1cm 油彩/カンヴァス ワシントン・ナショナル・ギャラリー National Gallery of Art, Washington, Collection of Mr. and Mrs. Paul Mellon, 1985.64.24 © Charly Herscovici / ADAGP, Paris, 2015

開催場所
国立新美術館
開催期間
2015/03/25~2015/06/29
休催日
火曜日(5/5・26は開館)
開催時間
10時~18時
金曜日は20時まで
(入館は閉館の30分前まで)
料金
一般1600円、大学生1200円、高校生800円
主催
国立新美術館、ベルギー王立美術館、読売新聞社、TBS
公式サイト
http://magritte2015.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP