MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



ウィレム・デ・クーニング展

ブリヂストン美術館

 

ウィレム・デ・クーニング(1904-1997)は、ジャクソン・ポロックと並んで、第二次世界大戦後にアメリカで開花した、抽象表現主義を先導した画家のひとりとしてその名を知られています。その作品は、具象と抽象の狭間の表現と、激しい筆触を特色とします。
本展の核を成すのは、デ・クーニングの有数のコレクションを誇る、アメリカ合衆国コロラド州を本拠地とするジョン・アンド・キミコ・パワーズ・コレクションからの、1960年代の女性像を中心とした作品群です。これらの作品はパワーズ夫妻によりリョービ財団に寄贈されています。画家と親交のあったパワーズ夫妻が収集した作品は、ほとんど一般には公開されておらず、日本でも公開されたこともない、知られざるコレクションと言えましょう。本展は、これらに日本国内の美術館が所蔵する作品を加えた油彩・水彩・素描・彫刻、約35点で構成されます。これまで日本でまとめて作品を見る機会のなかった戦後アメリカを代表する画家の作品をご堪能ください。

開催場所
ブリヂストン美術館
開催期間
2014/10/08~2015/01/12
休催日
月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月26日~1月1日)
開催時間
10:00~18:00
1/2を除く金曜日は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで
料金
一般800円、シニア600円、大高生500円、中学生以下無料
主催
公益財団法人石橋財団 ブリヂストン美術館
公式サイト
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600ハローダイヤル
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP