MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



画家の目、彫刻家の手

ブリヂストン美術館

 

画家と彫刻家。画家は絵画を描き、彫刻家は彫刻を制作します。1889年、パリのジョルジュ・プティ画廊では『モネ・ロダン展』が開催され、クロード・モネの絵画とオーギュスト・ロダンの彫刻が展示されました。そしてその展覧会を見た批評家オクターヴ・ミルボーは、「彼らは絵画と彫刻というふたつの芸術を今世紀でもっとも見事に、究極的に演じてみせた」と絶賛しました。エドガー・ドガのように、絵画だけではなく、彫刻も重要な表現手段とした芸術家もいました。絵画と彫刻をあわせてご覧いただくことで、それぞれの特徴が際立ってきます。
本展では、ブリヂストン美術館の所蔵する絵画と彫刻、合計約160点をご紹介します。ロダンやブールデル、ザツキン、アーキペンコ、ブランクーシなど、当館の彫刻ギャラリーに常設されている作品にもご注目ください。

開催場所
ブリヂストン美術館
開催期間
2014/01/18~2014/04/13
休催日
月曜日
開催時間
10:00〜18:00 (毎週金曜日は20:00まで)
料金
一般800円、シニア600円、大高生500円
主催
公益財団法人石橋財団 ブリヂストン美術館
公式サイト
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600ハローダイヤル
ジャンル
西洋絵画 洋画・水彩・素描・版画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP