MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



オルセー美術館展 印象派の誕生―描くことの自由

国立新美術館

 

2014年夏、"世界一有名な少年"来日。

“印象派の殿堂”として知られるパリ・オルセー美術館から、珠玉の絵画約80点が来日します。テーマは“印象派の誕生”。1874年の「第1回印象派展」開催から140年――パリの美術界を騒然とさせた“新しい絵画”の誕生の衝撃が、選りすぐりの名画によって東京・六本木によみがえります。
 マネに始まり、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌら印象派の立役者となった画家たちの作品はもちろんのこと、同時代のコローやミレー、クールベのレアリスムから、カバネル、ブグローらのアカデミスム絵画まで、まさに時代の、そしてオルセー美術館の“顔”ともいうべき名画が集結する本展に、どうぞご期待ください。

開催場所
国立新美術館
開催期間
2014/07/09~2014/10/20
休催日
火曜日(祝日の場合は翌日)
開催時間
10時~18時 金曜日は20時まで
(入館は閉館の30分前まで)
料金
一般1600(1400)円、大学生1200(1000)円、高校生800(600)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催
国立新美術館、オルセー美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網
公式サイト
http://orsay2014.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600ハローダイヤル
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP