MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



「いろどる線」と「かたどる色」
ドガのパステル、シャガールの水彩、マティスの『ジャズ』

ポーラ美術館

 

ポーラ美術館ではじめて、絵画を「素材」から見なおす展覧会!

絵画における素材は、油彩をはじめ水彩やパステルなど多岐にわたり、画家たちはどんな色や線で形をつくるかという問題に向き合い、素材の特徴を活かして表現しています。この展覧会では、素材の特質に着目しながら作品をご紹介することで、画家が制作過程において素材に託した、意図や表現に迫ります。
本展では1940年前後に油彩画から離れ、線と色を調和させるべく、様々な技法に挑戦しつつ、切り紙絵による『ジャズ』へと至ったアンリ・マティスを中心に、デッサンを重視したドガによるパステル画や、シャガールとデュフィによる水彩・グワッシュの作品を展覧します。

開催場所
ポーラ美術館
開催期間
2013/12/01~2014/04/06
休催日
無休
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
公式サイト
http://www.polamuseum.or.jp/
お問い合わせ
0460-84-2111
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP