MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



ザ・ビューティフル―英国の唯美主義1860-1900

三菱一号館美術館

 

19世紀半ば、産業革命の成功がもたらした物質的繁栄を謳歌するヴィクトリア朝の英国に、行き過ぎた商業主義や功利主義を批判し、美にみちた生活の重要性を唱える人々――「唯美主義者(the Aesthetes)」が登場します。ロンドンに暮らす前衛芸術家の集まりから生まれたこの流れは、彼らが制作活動や生活を通じて新たな美を実現させていくなかで、次第に信奉者を増やして、大きな運動を形づくりました。
本展は、英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館所蔵作品を中心に、約140点(予定)の油彩画や水彩画、素描、家具、工芸から構成される日本初の総合的な唯美主義展です。ラファエロ前派を率いたD. G. ロセッティからA. ムーア、A. ビアズリー、O. ワイルドにいたるまでの前衛たちが探し求めた独創的な美と悦楽の世界を展覧します。

開催場所
三菱一号館美術館
開催期間
2014/01/30~2014/05/06
休催日
月曜日(4/28、5/5は開館)
開催時間
10~18時(金曜日は10時~20時)
※いずれも最終入館は閉館30分前まで
料金
一般1600円、高大生1000円、小中生500円
主催
三菱一号館美術館、朝日新聞社、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
公式サイト
http://mimt.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600ハローダイヤル
ジャンル
洋画・水彩・素描・版画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP