MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」




北斎が代表作品『冨嶽三十六景』を描いた後、近畿地方まで足を伸ばし、各地に流れる瀧の魅力を、独自の視点で選んだ『諸国瀧廻り』8作品を、迫力ある大判8枚ものカレンダーに仕上げました(表紙+12ヶ月+翌年1月)。北斎の卓越した画面構成、デザイン能力、線画技術、色彩感覚を堪能してください。




北斎は、『冨嶽三十六景』を描いた後、近畿地方まで足を延ばし、独自の視点で選んだ『諸国瀧廻り』を描きました。北斎の卓越した画面構成、デザイン能力、線描技術、色彩感覚が遺憾なく発揮されている全8図の迫力をお楽しみください。

北斎「諸国滝廻り」カレンダー(8 枚) 1,800円

最新の「コンセントリック・スクリーン」技術を株式会社 廣済堂の高演色オフセット印刷に導入し、原版画像の持つ色彩・ディティールを高精度に再現しました。

※コンセントリック・スクリーン:デジタル画像に分解した画像を構成するAMドット(アミ点)を、通常の円形から、細かい同心円(コンセントリック)状に分割することにより、彩度の向上と高精細なディティール表現、ハイライト部の滑らかさを同時に表現することを可能にした技術。(EskoArtWork社が開発)

サイズ:タテ657mm×ヨコ500mm  表紙本文共コート紙/8 枚

名入れを希望の方は、下記サイトよりご購入いただけます。
企業向けサイト:http://iss.kosaido-solution.com/service/print_media/calendar/hokusai.html


↑ PAGE TOP