MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」




本年6月、世界遺産に登録された日本の心「富士山」。葛飾北斎が『冨嶽三十六景』で描き続けた富士山の中でも、特に人気の高い3作品を、それぞれ迫力ある1枚ものの大判カレンダーに仕上げました。部屋いっぱいに広がる北斎の富士山を、是非堪能して下さい。

作品は、『冨嶽三十六景』より人気の高い、『凱風快晴』(赤富士)、『神奈川沖浪裏』、『山下白雨』(黒富士)。大判A1サイズで、北斎の作品の迫力を堪能できます。

北斎 大判カレンダー横(A1・3 枚セット) 2,500円

最新の「コンセントリック・スクリーン」技術を株式会社 廣済堂の高演色オフセット印刷に導入し、原版画像の持つ色彩・ディティールを高精度に再現しました。

※コンセントリック・スクリーン:デジタル画像に分解した画像を構成するAMドット(アミ点)を、通常の円形から、細かい同心円(コンセントリック)状に分割することにより、彩度の向上と高精細なディティール表現、ハイライト部の滑らかさを同時に表現することを可能にした技術。(EskoArtWork社が開発)

サイズ:タテ594mm×ヨコ745mm 用紙・印刷:高級印刷用紙/ 3枚セット/4色刷

名入れを希望の方は、下記サイトよりご購入いただけます。
企業向けサイト:http://iss.kosaido-solution.com/service/print_media/calendar/hokusai.html


↑ PAGE TOP